FC2ブログ
京極堂人物大事典(仮)
京極堂のファンサイトです
君枝の最初の夫
『魍魎』
◆越後出身の渡りの板前。一見地味だが金回りの良い男だったと云う[関口]
◆子供が嫌いだった[関口]
◆君枝の言葉を信ずるなら――顕かに異常だった。世話をするとか、可愛がるとか云った次元ではない。先ず、触らない。顔も見ない。泣くは疎か声を立てただけで烈火の如く怒ったと云う[関口]
◆君枝が泣き言を云うと、乱暴を働いた[関口]
◆俺のそばにいろ、何故それが出来ぬと、理不尽な要求をして君枝を責めた[関口]
◆男運の悪い女――あるいは性懲りもなく次次男に引っ掛かる馬鹿な女だが、その時の君枝は少し違っている。香具師の持っていた家と結婚したのである[関口]
◆自分の不幸の根源を<定住する箱がない>ことに求めた[関口]
◆<家>に固執した[関口]
スポンサーサイト