FC2ブログ
京極堂人物大事典(仮)
京極堂のファンサイトです
寺田忠
『魍魎』
 寺田兵衛の父。
 寺田木工製作所の看板を上げた(斜向かいの駄菓子屋の婆様)
 大工としての腕が悪かった。大正の終わり頃、止むを得ず開始した営業で、幾つかの人形の卸問屋に話をつけ、人形を入れる<箱>を一手に製作する仕事を始めた。それによって木工製作所は<箱屋>と呼ばれるようになった(鳥口)
 それ程詳細に長けていた訳でも、人徳があった訳でもなかったらしいが、その後は<箱屋のチュウさん>と呼ばれ、亡くなるまで町内の者に親しまれた人気者であったと云う(鳥口)
 腕は悪くとも人が良いと云うタイプの人間だったよう(関口)
 昭和8年、肝硬変で他界。
スポンサーサイト