FC2ブログ
京極堂人物大事典(仮)
京極堂のファンサイトです
安和寅吉
『魍魎』
◆住込みの探偵助手の名目で、榎木津の身の回りの世話をしてくれる青年(榎木津)

『邪魅』
◆榎木津の秘書兼給仕[益田]
◆榎木津の実家の使用人の息子。秘書兼給仕と自称してはいるが、要するに榎木津の身の回りの世話をしている小間使いのようなもの[益田]
◆眉も濃く唇も厚い。おまけに縮れっ毛なので、どうも日本人には見えない。これで色が白くなければ東南亜細亜か印度の人である[益田]
◆(銀色の盆にポットを載せて突っ立っているところを見ると)大正時代の書生のような出で立ち[益田]
◆気が利く[今出川]
◆「おさんどん」[今出川]
◆「あのな寅吉。お前が恩義を感じるべき相手は榎木津の伯父さんであって礼二郎じゃないんだぞ。榎木津家に忠誠を誓うと云うならまだしも、礼二郎なんかに仕えてどうすると云うんだ。え? 己の人生と云うものを真剣に考えろ」[今出川]
◆榎木津が結婚する時は当然、お払い箱[今出川]
◆しおらしい口調は珍しい[益田]
スポンサーサイト