FC2ブログ
京極堂人物大事典(仮)
京極堂のファンサイトです
美馬坂幸四郎
『魍魎』
 陽子の懇意にしている名外科医(陽子)
 美馬坂近代医学研究所に勤める。
 美馬坂近代医学研究所の所長。
 精悍な顔。厳しい眼。引き締まった口許。広く聡明そうな額。理性の塊の如き貌。年齢の割りに黒く艶のある髪をオールバックに撫でつけ、皺ひとつない白衣を着込んだ学者(木場)
 五十代半ばと云うところ(木場)
 冷徹な科学者(木場)
 爬虫類の眼(木場)
 冷徹な爬虫類にも似た科学者の眼(木場)
 戦前は結構有名。天才と謳われた外科医。手術の手際の良さは正に名人芸。神のメス捌きとまで云われた。伝説の人。慥か元は帝大で免疫学だか何かを専攻していた。かなり先進的な論文も発表していた(里村)
 名前が珍しい(里村)
 あんまりエキセントリックな研究をするため学界の中央から疎まれて追放された十四五年前だったが(里村)
 戦後のことは知らず。「何でも不死研究をしてたらしいよ」(里村)
 メス捌き同様、かなりの天才的な閃きを持った科学者(里村)
スポンサーサイト